「めぐり」について意識してますか?

地球2周半、テニスコート6面分!!

「血管」は動脈、静脈、毛細血管を総称した名前です。血管は体内をくまなくめぐり、血管を全身に送り届けていて、からだの働きと密接な関係があります。血管の全長は「地球2周半分(約10万km)」、総面積は「テニスコート6面(約3,000m²)」に及ぶほどです。

血液は健康のバロメーター

健康診断で多くの方がする血液検査。血液の状態から読み取れる健康情報が多いことからもわかるように、血液は様々な器官に行き渡り、わたしたちのからだの原動力となっています。
しかし、年齢とともに血液に関係する悩みは増えてしまう傾向にあります。

血液と血管年齢

血管年齢とは血管のしなやかさ・硬さなどを基準にした血管の年齢のことです。人が年をとるように、血管も加齢とともに年をとってしまうのです。しかし生活スタイルによって年をとるスピードは人それぞれ。その違いは生活習慣などが影響するとされています。生活習慣を見直し、血液をサラサラに保つことで血管年齢を若々しく保ちましょう。

血管・血液の毎日の役割

  • 全身に栄養や酸素を運ぶ重要な器官
  • 不要となった二酸化炭素・老廃物を回収

めぐりは健康の基本!

血液や血流を健やかに保つことは、日々の健康にも大きな影響があります。血行によいとされている食材を日々の食事に取り入れるのも◎。バランスの良い食事を意識し、適度な運動を心がける習慣を持つことが大切です。

健康情報「「めぐり」について意識してますか?」をシェアしませんか?

健康情報一覧へ